読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと明日もいい天気

メモ用ブログ

PIC作業日誌2

16F88以外のPICも触り始めたのでそれについて備忘録的に書いていく(つもり)

9/20以降 

interrupt on change(IOC)が使えるマイコンを探した結果、秋月でPIC16F18313を見つける

8ピンはカッコイイ(小学生並みの感想) とりあえずいくつか注文

 

10月ぐらい

届いたのでいろいろ弄る

いつもの通りネットからサンプルコードを持ってこようとするが日本語記事が少ない

仕方なくデータシートとかとかを見てLチカしたりする

数日後フォトランジスタNJL7502lを使った計数機を作り始める

IOC割り込みができず数日悩む

→原因はPORTの情報を読んでないことだった(書籍のサンプルコードを読んでいて気付いた)

→while文の中で「char buff=PORTA」を入れて割り込み成功

データシートはちゃんと読まないといけない

 

このフォトトランジスタはアナログ出力なのでシュミットトリガーを挟んだ

6回路ぐらい入った大きいDIP使うのもアレだったんで面実装の奴を買ってみた

またChan氏のサイトにあったUEW配線を試してみた

f:id:piyo10:20161106124255j:plain

きたない

 

次にシリアル出力を試した

これは作業日誌1のコードをほぼそのまま流用し終わり

(SPBRGの値を変えただけ)

あと10進数の数字を桁ごとに分割して送るのはロスが大きいのでint→unsigned charに変換し送信した

 

10/25ぐらい

シリアルでの出力では満足できなかったのでI2C通信でデータを送ることにした

データシートと格闘しつつ書きあげたけどうまくいかない

藁をもつかむ思いでネット検索したところあっさりmicrochipのフォーラムが見つかりそこにあったコードをコピーしておしまい

うまくいかなかった原因はピンの設定

SSP1割り込みができなかった時点でこの辺が怪しいと気づいていたが..

TRISAbits.TRISA1=1;
TRISAbits.TRISA2=1;
RA1PPSbits.RA1PPS=0b11001;//SDA
RA2PPSbits.RA2PPS=0b11000;//SCL
SSP1DATPPSbits.SSP1DATPPS = 0x0001;
SSP1CLKPPSbits.SSP1CLKPPS = 0x0002;

下二行が抜けていたせいでうまくいっていなかった

データシートの見間違えには気をつけよう(テーテーテーッ)

 

11月の初めにようやく完成形になった

 

 

 

 

PIC作業日誌

C言語でPIC16F88をいじった日記です。参考にしないほうがよい

PIC16F88データシート

2016/9/26

何もすることがない

やりたいこと

sdカード ジャイロセンサ i2c通信 spi通信 xbee

 

2016/9/25

昨日も作業したがまとめて書く

やったこと

・PICからのシリアル通信(送信)

ここのコードを拝借して終わり

数値はそのまま送れないのでatoi関数を使おうとしたが、うまくいかなかった 原因不明

各位の数を一文字ずつ配列に代入→一文字ずつ文字に変換→送信

PICからのシリアル通信(受信しエコーバック)

ここを参考に一文字ずつ受信し即送信

PIC16F88を二つ使ってPIC→PIC→Arduino→PCという感じで確認した

(最初のPICでデータを送信)

・AD変換

ここのコードを拝借

手元にあったCDSと温度センサーLM60のデータをPCに送った

cのコードを貼りたいがうまくいかない

 

2016/9/23

近所の電子部品屋でPickit3とPIC16F88を買った

さっそく家で書き込んでみた 下のサイトを参考にぶれっとボードをつかった

マイコンとか: PIC16F88に書き込む

MPLAB X IDE v3.40でビルド IPEで書き込み

前日エラー起こしたPICでも書き込めた 原因究明ならず

やったこと等

ここの下半分の操作をした

・Pickit3のprogrammerので書き込みを試したが書き込む直前にPIC16シリーズは使えないことに気づき諦め、元の設定に戻した

・外部から電源を供給した(arduinoの5vピンとgnd)がエラー(電力供給されているデバイス云々)吐かれることがあったのでやめた

・今までノートPCでやっていたがデスクトップPCに変えた

 

また、前日できなかったLEDのプログラム(※)を書き込んだ

※タイマ0のオーバーフロー割り込みをカウントして、一定時間ごとにLEDを点灯させるもの

何故か約4倍の間隔で点灯していたのでおかしいと思った→「クロック周波数の1/4が入力パルスの周波数となる」

4倍の分をなおしておよそ5秒間隔で点灯するようになった

 

TMR0(8bit)は入力パルスごとに0から255までカウントできる

255のときさらにパルスが入力されると値が0に戻りオーバーフロービットTMR0IFフラグ(INTCONレジスタ)が1になる

このとき割り込みが許可されていれば割り込みが発生する

 

プリスケーラがよくわからなかったが入力パルスがn回入った時に1個のパルスがTMR0に出力されるようなしくみのようだ(このとき分周比は1/256)

OPTIONレジスタのPSAとPSで設定できる

 

内部クロック8MHz、分周比1/256で5秒カウントするのに(8M/4)*5/256/256≒152カウントすれば5秒ぐらい待てる

実測間隔は5.1秒だった

 

疑問点

・内部クロックでどのくらいの精度が出るのか

・割り込み処理はタイマに影響するのか(時間の正確さに疑問)

マイコンのタイマの精度について質問です。 - 水... - 工学 | Yahoo!知恵袋

 

次回はタイマ1とかを使ってみたいと思う

 

参考 PICマイコンの基礎(著 後閑哲也)

 

2016/9/22

二回目。LEDを5秒ごとに光らせるプログラムを作ったものの、書き込めない。

原因究明しそのまま作業終了。

 

症状

コンパイルは通る

・何回かに一回は書き込める?

・IPEの書き込み画面でsuccessの表示が出ていても書き込めていない場合が多々あった。(書き込み前と同様の動作をしていた場合、書き込めていないと判断した)

・Target Device ID (0x0) does not match expected Device ID 

ほとんど毎回出るがpickitのメス端子ージャンパー線ーブレットボードーPICでやるとこのエラーは出なかった

・Conection failed

たまに出るがUSB抜き差しすれば治った

・その他

電圧不足なのか設定電圧が5vのままだとエラーが出る(→4.5vぐらいに下げる)

外部から電源供給しつつブレットボード経由で書き込みしてもうまくいかないことが多々ある

 

まだ未解決なので参考になりそうなリンクと対応をコピペしていく

PICあれこれと失敗談

内部クロック使用時に

プログラムを書き込む前にPICに通常電圧が供給されてしまい、書き込み済み
     プログラムが内部発振で動いてしまって、新しい書き込みができない

らしく

MPLABではBuildアイコンでコンパイルまで行い、PICへの書き込みはPICkit2
   単独で行う(そのつどHexファイルのImportとPICへのWriteを指示する)ようにしたら正常に
   書き込める

とのこと 

PICKIT3を使ってみよう

MCLRをOFFにして書き込むと、それ以降書込みも出来なくなっちゃうらしい。

 

電子回路 Vol.20 【PICkit 3:書き込みエラー編】 | roomX.jp

 

MPLAB XからPICKit 3につながらない | Sahara's WebLog

mplabとpickit3のprogrammerの設定

 

2016/9/8

初めてPICに触る。当面はPIC16F88を使っていく模様。Pickit3+秋月の書き込みキットと自前のPC(XP、詳細不明)、MPLAB X IDE,IPE、コンパイラはXC8を使う。内部クロックを使ってLEDをチカチカさせることができた。TMR0の割り込み処理?を使ってるようだがよくわからなかった。

初ネカフェ泊やってみて

先週青春18きっぷで旅行してきました。

その際ネカフェに初めて行き泊まったわけですが気になった点等書いていきたいと思います。

私が利用した店舗についての感想であり、ネカフェ全般について述べたものではないのでご注意ください。

 

泊まったネカフェ

アプレシオ(甲斐竜王店八王子駅前店)

①旅の道中にあり②駅から近く③チェーン店である④24時間営業

という4点でこれらの店舗を選びました。

 

寝るために利用するのでフラット席(座敷席、フラットシートetc)を選択しました。1畳ぐらいのスペースを壁が囲んでいる感じで、床は黒いマットっぽいの(やわらかい)が敷いてある。

 

料金

店舗により料金設定が異なります。泊まる場合はパック料金を利用して安く済ませることができます。(9時間1500円ぐらいで利用できた)

 

持ち物

アイマスク:必須。明るい席もあり寝れないこともあります。

耳栓:必須。

タオル:備え付けの枕に巻いたり、掛け布団として使ったり(夜は若干冷える)できる。

飲食物:店舗により持ち込めたり持ち込めなかったりする。フロントで確認すると良いかもしれません。

延長、分岐コード:コンセントの利用時にあったほうが便利。

 

シャワー

八王子店で2日ほど、朝の3時ごろに利用しました。

料金は300円/回、時間制限については何も言われませんでした。

シャワー利用を受付で申し込んだときに、パスタオル、ハンドタオル、ドライヤー、歯磨き粉、歯ブラシ、髭剃り、シェービングクリーム、シャンプー、ボディーソープ、スポンジ(下線部は使い捨て)を貸してもらえました。これも店舗により設置状況が異なっているようです。

 

洗濯

洗濯代浮かせられないかとシャワーの際に化繊のTシャツを持ち込んだ洗剤で洗い、ブース内で干してみましたが一晩では乾きませんでした。調べたところ、ネカフェで洗濯してるブログが複数ありました。が私は(経験が浅いので)コインランドリーを利用することにしました。

 

 

感想

(疲れてたのもあって)快眠することができ、ホテル代も浮かすことができました。そのうち他のチェーンの店舗に行ったときには比較記事を書いて見たいです。

 

モバイル回線で流星生中継

ニコ生でペルセウス座流星群の中継をやってみた

 

live.nicovideo.jp

live.nicovideo.jp

【場所】戦場ヶ原 

【カメラ】Watec WAT-902H2-ULTIMATE

【キャプチャー】https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00VY8R4C4/ref=oh_aui_detailpage_o08_s00?ie=UTF8&psc=1

【レンズ】FUJIFILM YV2.7x2.9LR4D-SA2

【PC】ThinkPad 450

【配信ソフト】NLE+PHD Guiding

iPhone5(Sofkbank)でテザリングして配信した

キャプチャされたままのデータだと流星が見え辛いのでPHD Guidingのリアルタイム加算合成?機能を利用した。

PHD Guidingの表示画面をNLEで画面キャプチャーした。

 

 

雑感

見やすくするためNLEで明るさコントラストを調整したが思ったより時間がかかった。

山中のため上り1.5Mbpsの低速環境下だったが2fps 640x480(ビットレート不明)で1時間の配信ができた。

天文ガイドさんやhosikanさんみたいに超高感度カメラ持ってる方たちに比べると...。おかねほしい。

夜露でPCとかカメラとかが壊れなくてよかった。対策が必要。

ちゃんと配信するなら最低照度がもう一ケタ小さいこれを買うべきか?

 

f:id:piyo10:20160815034054j:plain

日食用減光フィルターの作成

数年前の金環日食のときに作っておいたやつ(EF-S18-55mm用)

フィルター部に取り付ける

f:id:piyo10:20160308173423j:plain

厚紙(内径48mm外径58mmの輪)でアストロソーラーシートを挟み込んだ

工具は100円ショップのサークルカッターとのりとカッターだけ

このフィルターの上に適当なMCフィルター等を入れると飛ばされたりなんだりといった心配がなくなる

f:id:piyo10:20160308180920j:plain

前玉が出っ張っているレンズだとフィルターに干渉してしまうことがある

(EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS IIを使っていた時に作成した減光フィルターをEF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STMで使うと前玉にフィルターが接触してしまった よく見てみると前玉が1mm程手前になったようだ)

PCを買った

dell inspiron 530に限界を感じて新しいデスクトップパソコンを買った

プロセッサ Core 2 Duo E8500→Core-i5 4460

OS vista home premium sp2→win7 pro sp1

メモリ 4gb→16gb

グラボ GT520→GTX750Ti

その他は今使っているものを流用

f:id:piyo10:20160308103713j:plain

ノートパソコン用のメモリを買ってしまった(即返品した Amazonさんごめんなさい)

私ってホントバカ

eos kiss用の電源

eos kiss X4用の電源

1.DC12Vから

・ポータブル電源

Meltec ( メルテック ) ポータブル電源 アクティブパワー SG-1000

Meltec ( メルテック ) ポータブル電源 アクティブパワー SG-1000

 

 買って2年になるが今のところ不具合なし

 

f:id:piyo10:20160305070711j:plain

・100均のネジ入れ6個入り108円 18円/個

・DC-DC 直流電圧 コンバータ 降圧型 5v-24v → 0.93v-18v 2個セット

入力電圧≧出力電圧+2vぐらいで動く 入力電圧が変化しても出力電圧は一定

二年ほど使ってるが不具合なし

超小型2線式LEDデジタル電圧計(パネルメータ)3桁表示 DC3~15V 250円

 

2.モバイルバッテリーDC5Vから

 ・モバイルバッテリー 

 ・昇圧回路

 最初これだけで起動したところシャッターを押した瞬間に給電が停止される問題が生じた。ノイズ対策としてコンデンサを入れてみたりしたが改善せず

そのへんにあったフェライトコアをカメラ側に入れたところ若干改善したが5秒ごとのインターバル撮影で4分ほどしか持たなかった

シャッターが下りるごとに昇圧回路モバイルバッテリー側の電流が1A近く流れた

600秒のバルブ撮影を行うことができたが電源OFF時シャッターボタン全押し時などに給電が停止することがある問題は解決できていない

以下モバイルバッテリー側電流メモ

待機時 0.18~0.24A

ライブビュー時 0.85~0.90A

バルブ撮影時 0.45~0.58A

シャッター時 1A以上

 

X4の動作電圧 よくわかっていないがDV7.4Vで安定している

 

今後:勝手に給電カットされない工夫

ちゃんとした保護回路をつける